ティーポット,/campshedding1063194.html,【保温カバー付】,ブランド,内祝い,食器,mizumawari.biz,700ml,食器,内祝い,7095円,パリ,211988,サラムホワイト,結婚祝い,結婚祝い,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , ティーポット,ブランド,ドグレーヌ 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ドグレーヌ パリ サラムホワイト 211988 ティーポット 700ml ふるさと割 保温カバー付 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ドグレーヌ パリ サラムホワイト 211988 ティーポット 700ml ふるさと割 保温カバー付 7095円 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ドグレーヌ パリ サラムホワイト ティーポット 700ml 211988 【保温カバー付】 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 ティーポット ティーポット,/campshedding1063194.html,【保温カバー付】,ブランド,内祝い,食器,mizumawari.biz,700ml,食器,内祝い,7095円,パリ,211988,サラムホワイト,結婚祝い,結婚祝い,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , ティーポット,ブランド,ドグレーヌ 7095円 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ドグレーヌ パリ サラムホワイト ティーポット 700ml 211988 【保温カバー付】 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 ティーポット

食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ドグレーヌ パリ サラムホワイト 211988 【SALE/86%OFF】 ティーポット 700ml ふるさと割 保温カバー付

食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ドグレーヌ パリ サラムホワイト ティーポット 700ml 211988 【保温カバー付】 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い

7095円

食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ドグレーヌ パリ サラムホワイト ティーポット 700ml 211988 【保温カバー付】 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い













こちらは、Salam(サラム)シリーズのティーポットとなります。

1953年にDegrene氏自らデザインし誕生した、Salam(サラム)のティーポットはGuy Degrenne社の象徴といえる製品です。
磁器製のポットと、アルミやステンレス素材のフタカバーが合体し、保温されたポットの中で茶葉を蒸らすことが可能です。
フタカバーの内側にはフエルトのパッドが付属しており、ポット内のお茶を最適な温度で保温します。(保温時間:約2.5時間)
取り外し可能なステンレス製のこし器付きで、茶葉に含まれる細かい不純物を取り除き、また長時間の抽出による苦味を避けることができます。

時代にとらわれないフォルムと、磁器とステンレスやアルミを組み合わせたユニークで、また機能性と美を兼ね備えたデザインのサラムシリーズのティーポットは世界中で人気の商品となっています。

「材質」
・ポット/つまみ:磁器
・カバー:ステンレス
・内フタ:ステンレス
・内カバー:フエルト
・茶こし:ステンレス



~ フランス生まれのおしゃれなかたち ~
誕生から半世紀以上に渡って世界中で愛用され続けている
パリのエスプリ漂うスタイリッシュな老舗食器・雑貨ブランド
Guy Degrenne(ギ・ドグレーヌ)社。

1953年に創業者 Degrene氏自ら磁器と金属を組み合わせてモダンにデザインした
SALAM(サラム) のティーポットは、ギ・ドグレーヌ社のアイコン的存在です。

見た目の美しさだけでなく、しっかりと手になじむフォルムは
使いやすさの面から考えてもやっぱり優秀。
シンプルで飽きのこないデザインは
ふだんの生活だけでなく人が集まるおもてなしの時間など
どんなシーンでも活躍してくれることでしょう。
フランスに本社を置くGuy Degrenne(ギ・ドグレーヌ)社は、1948年創業のヨーロッパを代表するテーブルウエアの老舗メーカーです。

Guy Degrennes社の高品質の製品は、傑出した技術を認める企業に対して政府より発行されるEPV(無形文化財企業 Entreprise du Patrimoine Vivant)ラベルによって裏付けされており、テーブルウエア、ティータイム、カトラリー、グラス、ホーロ製品、リネン、調理器具といったジャンルにおける、1400種以上の品揃えと、70年以上の歴史から得られた知識でヨーロッパのテーブルウエアを牽引し続けています。

Guy Degrenne社はまたフランスはもとより、ハンガリー、タイなどに生産拠点を有し、その製品は、85ヶ国以上の世界に輸出されています。また、フランス国内では250以上、フランス以外では50以上の販売拠点を持ち、時代にあった人々のライフスタイルに合った製品やサービスを提供しています。

ギフト対応ラッピング選択可のし記名可

商品詳細
ブランドドグレーヌ パリ(フランス)
シリーズサラム
アイテムティーポット
サイズ横幅22.3×奥行き12.3×高さ14.5cm カバー直径12×高さ10.5cm
ブランドボックスは付属しておりません。
※商品名にプレート立て付などの表記がない場合は、付属品は別売となります。
※商品の価格は実店舗と異なる場合があります。
※販売価格は予告なく変更される場合がございます。




関連キーワード:
食器 ブランド 結婚祝い 内祝い

食器 ブランド 結婚祝い 内祝い ドグレーヌ パリ サラムホワイト ティーポット 700ml 211988 【保温カバー付】 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

【まとめ記事】2021年、心に残った12軒

大体、毎年250軒ほど飲食店をあちこち巡っている我が家。ことし初めての試みですが、2021年で特に印象の残ったお店12軒をチョイスし、ご紹介することにします。極私的に好きなお店ですので、お店方面から特に便益は頂いておりませんし(汗)、特に何の権威もありませんが(超滝汗)、近くに立ち寄られる機会がありましたら是非。【当駄Blogの2021年、心に残った12軒選定基準】①.我が家では、2021年初訪問で、②.お酒とお料理のマ...

2021
27

ジビエ食堂でディナー(7)@西洞院蛸薬師下ル

暫く、お正月前ネタが続きます。京都で本年ラストディナーはどこにしよう!と考えて、久々に西洞院蛸薬師下ルにある、お気に入り創作フレンチ「ジビエ食堂」に行こう!ということに。 お若いシェフが1人で回すこじんまりレストランなのですが、2018年の開店以降、どんどんとお料理と食材がエスカレーションしているので、ワクワクしつつ展開を見守っている一軒。既に訪問7回目なので、気に入っている!ということなのですが。シェ...

2022
05

中華川食堂で酸辣湯麺(3)@竹田駅

まだ昨年の年末小ネタなのですが、お気に入り店ですので一つ。20年6月に飲食店がそれほど多くはない竹田駅近くに出来た四川麻婆麺専門店「中華川食堂」(なかがわしょくどう)、本格的な旨辛麻婆麺や麻婆豆腐が素敵に美味しい人気店。御店主がアイデアマンで、定期的に限定メニューを出されていて、それらがことごとく辛旨いとの噂。 で、午前中は別の用事で出ていた日。早めにダンドリが終わったので、スパ銭に行こう!と小雪ち...

2022
04

移転したHANAMITSUでランチ(5)@室町通上立売上ル

新年あけましておめでとうございます。辺境の駄blog、「毎日快晴時折曇天4」もFC2ブログに引っ越してから7年目に突入。既にネット上からは消失しておりますが、FC2引っ越し前のeoブログ(既にサービス終了)、関西どっとコム(プロバイダ自体が解散・・・)から数えること19年目というアホなことになっているのですが、今年も昨年に変わらずお引き回しのほど、よろしくお願い申し上げます。で、今年一発目ネタといいつつ、コロナ...

2022
03

艮作で軽呑み夜ご飯(7)@近鉄伏見駅

昨年に続いて、コロナ!コロナ!と濃密な1年だった令和3年、2021年ラストネタです。我が家で、今日は晩御飯を作るのが激しく面倒だ~!というときにお世話になっている徒歩圏の飲食店が5・6軒あるのですが、多分、この数年で一番回数来ているお店が今回ご紹介するうどん居酒屋「艮作」(ごんさく)。間違ってもミシュランに掲載されることは有りえない昭和感満載の普段使い店。2021年のラスト食べ歩きネタにココを持ってくるの...

2021
31

Bistrot MANKAIでディナー(2)@中書島

今年の年末はなんだか妙に忙しくて、外食件数がガクッと減少。(書いてはダメなネタが何軒か・・・汗)ネタ在庫が尽きてきましたので先週訪問したお店ネタを一つ。この数年、気合の入った晩御飯をみっちり作るようなこともせず、ケーキを食べるぐらいで特に普段と変わらない一日だったクリスマス。が、今年はイブが丁度、本業の最終出勤日になったので、どこぞ家の近隣で晩御飯にしよう!ということに。昨今は、クリスマスに特別メ...

2021
30

鉄板kitchen 肉ばたけ@西院

引き続き、訪問10日ほどのタイムラグでお送りしております。特に用事が無い日曜日。久々に、嵐山の東外れにあるお気に入りスーパー銭湯「天山の湯」にダラダラしにいこうよ!ということに。で、いつものごとくその途中でランチでも食べようか?という毎度のパターンになるのですが、今回チョイスしたのが阪急西院駅から徒歩3分ほどの駅近物件、「鉄板kitchen 肉ばたけ」。店名のように鉄板焼き店なのですが、ハンバーグ、それにス...

2021
29

2021年師走酒場巡り その1@あわわ

同じようなネタを以前書いたことがありそうだなあ!と思ったら、2018年末に概ね同じことを書いているのを発見。お気に入り店ですので、また書きます。2020年2月以降のコロナ渦中でも、週末はどこかの営業されているレストランに概ね居た我が家。とはいえ、営業規制されていてお店に17:00に入って19:00までに出てくるような事態に。すっかり梯子酒機会が無くなった二年間なのですが、久々の「乍旨司」でのこじんまり宴会のあと、も...

2021
28

乍旨司でディナー(2)@二条通西洞院西入

この数年、11~12月中の週末に北白川にある山荘を借り切って、このネタにあるようなバーベキュー大会を行っていたのですが、今年は自分の本業が諸事情で超忙しいのと、新型コロナの関係もあるので30名規模で人集めするのは少々まずい!ということで一か月前には泣く泣くキャンセルにしたのだ。(ご準備頂いていた各位様には、ご迷惑おかけし申し訳ありません。このお返しはおいおいと・・。) で、12月に入って随分コロナも収まっ...

2021
27

餃子お持ち帰り(6) 餃子の八壽廣@向日市物集女町

最近、ちょこっとマイブームの餃子お持ち帰りネタ、その第6弾です。その1がこちら、その2、その3、その4、その5がこちら。自宅で晩御飯を作るのが面倒だ~!という時に活躍する冷凍餃子。普段使いのおかず兼メインディッシュの位置付けで、餃子が晩御飯!のときは、漬物とスープぐらいで一食済んでしまうのが有りがたい我が家の冷凍庫常備品。で、一人前6個¥300以上の高級品にはあまり手を出さず(滝汗)、概ねお手頃系で...

2021
25