トイレや蛇口の水漏れ修理を碧南、高浜、安城、刈谷、知立、西尾、半田で対応

音がする[ポタポタ]天井の中

水まわり全般でのお悩み

天井の中で「ポタポタ」と音がする

水漏れかと思いきや・・・実はそうでなかったりもします。
原因は2つ考えられます。
1) 水漏れ
2) パイプの伸び
原因がどちらかは、調査によって特定します。
どちらも天井の中での作業になりますが、修理で解決できます。

1) 水漏れ 10,000円〜

パイプの水漏れパイプには、蛇口まで水(お湯)を送る「給水(給湯)管」と、使った水を外へ流す「排水管」の2つがありますが、そのどちらかから水が漏れています。

割れたり抜けたり腐食したり、原因は様々ですが、パイプにできたスキ間から水が流れ出ている状態が想定されます。この場合、「ポタポタ」は、漏れた水が天井材に当たる音でしょう。

水漏れによる天井のシミ天井材にシミができていれば間違いありません。原因箇所を新しいパイプに取り替える修理を行います。

2) パイプの伸び 6,000円〜

塩ビパイプが伸びる塩ビ製の排水パイプにお湯が流れる時、熱でパイプが伸びます。パイプと天井を組んでいる木材が触れているとパイプの伸びに合わせて音がします。その音を天井の下で聞くと、まるで滴が落ちているように感じます。

天井にシミができておらず、しかもお風呂が階上(1階の天井であれば2階)にある場合は、おおかたこのパイプの伸び縮みが原因です。

原因箇所であるパイプと木材の接触面に発泡スチロールや布など柔らかいものをはさみ込みます。パイプと木材が触れていなければ音は鳴りません。

お急ぎの方は直接お電話にてご依頼ください。


HOME >水まわり全般でのお悩み >天井の中で「ポタポタ」音がする